突然ですが、かぼちゃです。

愛のままに我儘に私は私を傷つけない

一期一会と泡沫の願い

いつもお世話になっております。

 

8月一杯で仕事を辞められるよう現在私が受け持っている業務の引継ぎを行ったのですが、その引継ぎ相手に

「私には無理」

と、面と向かって言われてしまったのでしょっぱい気持ちです。

 

 

塩で煮込まれた橙田かぼちゃです。

何かの野菜の正体↓

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 

 

いや、この業務はおぬしが、最初はおぬしが行っていた業務で後で私に押し付けた業務、いやいやおぬしが!おぬしーーーー!

と、突っ込みたかったのですが、無理なら仕方ないですね。

 

あらら、引継ぎがいなくなっちゃいましたね。

損傷ないならいいですけど、これは上司が困っちゃいますね。

もう他人事です。

早く適任者が見つかればいいですけど~(上から45度目線)

 

一応上司には、引継ぎ相手に引き継ぐ意思がないと相談したのですが、頭を抱えていました。

「もう少し、残ってみない?」

なんて言われましたがこっちは身長189センチの年収5000兆の超絶イケメンと結婚(イマジナリー)の約束してんだよ、とチベットスナギツネとハシビロコウを足して2倍にしたような目線を送ってみました。ただの目つきの悪い奴ですね。

 

5000兆円って響きいいですね。本当は5京なんですけど、響きが最高にロック。

身長189センチって自動販売機よりデカいじゃないですか。イケメンの自動販売機って表現面白い。その身長私に20センチくれ。(かぼちゃの身長は154センチ)

 

身長について書いてたら、なんだか昔の恋愛を唐突に思い出しました。

なので突然、昔の恋愛話です。

 

189センチには及びませんが、10年前に178センチの男性とお付き合いしていただいたことがあります。

身長差で首が固まりますねってくらい上を向いた記憶があります。

彼とは長くは続かない恋でしたが、沢山の学びと気づきをくれた最高の恋でした。

 

彼とは現在連絡を取っていませんが、結婚して自営業を営んでると知り合いから聞きました。

子供も3人いて、愛妻家であるようです。

幸せそうでよかった。

なんだかそれを聞いて、ホッと心から安心しました。

 

しかし当時は彼との別れはとても辛いもので、寂しさが溢れて涙が止まらない日々を送りました。

別れてしまった原因は生活が二人とも不規則だったことでコミュニケーションが取れず、すれ違いが起こってしまい、もうこれ以上は無理だと判断して私から別れを切り出しました。

彼は最後まで私を心配してくれましたが、お互い違う道を歩むのがベストだと思って別れを決断した次第です。

勝手で振り回してしまったような気がして、申し訳ないと思いました。

 

しかし自分から別れを切り出したとしても、恋人との別れというものは厄介なもので、立ち直るのもかなりの時間を費やした気がします。

気に病んでしまって「ああ、消えてしまいたい」なんて思い、夜中に起きては隣に彼がいないことが空しくなってしまって泣いてしまうほどでした。

その時は周りの友人と、母の前向きな言葉と、仕事の先輩が支えてくれたので、どうにかこうにか立ち上がることが出来ましたが。

 

しかし今思えば、これが人を愛する幸せ、これが人と触れ合うことか、と気づかせてくれた日々でした。

彼は人を愛し、慮るという事を教えてくれた先生のような人でした。

 

我儘で子供みたいに振り回す私を受け入れたくれた、寛大な心の人。

 

本当に会えてよかった。

ありがとう。

私はアナタのような人になる事を目指します。

だから、うんと、これからも幸せでいてください。

それが私の願いです。

 

彼はこのブログは見ていないでしょうが、勝手に願うくらい、ちょっとはいいですよね。

これからも一期一会を大切にしていきたいです。

 

なんか今日はしんみりしてしまいましたね。塩で煮込まれすぎたせいでしょうか。

 

明日もしょっぱい気分を味わいそうですが、受けて立ちましょう。

隠し味に砂糖を振りかけてやるさ。

そうすれば雰囲気だってまろやかに・・・

 

あれ、なんか今、会社に砂糖をぶちまけたら雰囲気変わるんじゃないかと思ってしまいました。険悪な雰囲気になりますね、確実に。面白そうですけど。

 

まあ、今日はこんなところで。

それではまた明日!