突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

ホワイトの中身はブラックたっぷり会社から解放されて10日間~後編~

前編でですね、私、気が付いちゃったんですよ。

9月2日は平日だからお店はガラガラだったって書いてありましたね。

でもよく見たら2日は土曜日。

 

確か土曜日って本当は休日ですよね?

 

休日出勤が当たり前だったので土曜日が平日だと思っていた私の思考回路にガタブルしています。橙田かぼちゃです。

 

休日出勤当たり前で本当の休日を忘れてタイミング良くお客さんが少なかった時間帯で呑気にパーカーとか買ってた阿保野菜の正体はこちら↓

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 これがブラック会社の後遺症です。どうぞ、お納めください。

 

さて、前回の続きです↓

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 ここからは9月6日以降のかぼちゃの行動となります。

 

 

9月6日(水)

ADHD用のお薬、ストラテラを飲んでようやく落ち着きを取り戻した私は3度寝をした結果、ブログの読者様が100人を超えていた事に驚いてました。

その時に書いたブログが、私の正体も載せてる記事です。

まさかそんなに関心を持ってくださる奇特な素敵な方々がいたことに感謝いたしました。

ノリに乗ってしまった私は急に「滝、見に行きたい!」と思い、車を発進。

何故だ、自分でも分からん。

f:id:tori-tori-pon:20170910171852j:plain

 

茨城県久慈郡袋田の滝を見に行きました。

駐車場の料金場で管理人に500円を出したら、私の運転技術(バック駐車不得意)を管理人に危なかったよと注意され「どこにもぶつかってないんだからいいんじゃね!?」とイラついて言ってしまい、また違うところの駐車場に停めて可愛いお姉さんに500円出しました。

アホじゃん。

 

イライラしながら滝を見てました。

人と関わるとやっぱりこうなる!だからイヤなんだ!と思ってました。

いや、何しに来たんだお前。

f:id:tori-tori-pon:20170910171822j:plain

袋田の滝に来たのは2回目ですが、1度目は4年前。

その時にはこんな看板ありませんでしたね。案内係の方にお伺いしたところ、「去年、滝の水の流れによって滝の形がハート形に見えるとSNSで拡散されたんですよ」と説明を頂きました。

 

ハート型に・・・うん・・・見えなくもない・・・

 

インスタ映えして良いとかで平日にも関わらず、カップルが多かったです。

ラブラブスポットですね。幸せになれ。

中には男性同士で肩を組んでいた方々もいらっしゃったので私の心はホッコリしました。幸せになれ。

 

でも帰りに、あのいざこざあった管理人さんの姿を見かけてしまい、モヤモヤスポットになってしまいました。本当、何しに来たんだお前は。

 

 

9月7日(木)

昨日のモヤモヤはどこへやら。管理人さんの顔も忘れてしまいました(本当に)

なので、改めてブログの見やすさの勉強をしていました。

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 これだけで丸1日かかってます。

ひや~、プログラミングできる人って本当にすごい!

 

この日に会社から2件電話がありました。

内容は前にも伝えた事ばかり。

スラムダンク安西先生のように

f:id:tori-tori-pon:20170910180748j:plain

って感じでした。

 

 

9月8日(金)

今まで放っておいていた腰まであるボロボロの髪を切ってしまおうと思い立ちました。

なのでプラージュ様へ。

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 縮毛矯正でグネってる髪もサラサラ。重い髪の毛ともオサラバ。

気分は最高にハイッ!です。

 

そして昼寝しすぎて夜眠れなくなってしまったため、ゲオさんで借りた銀河英雄伝説を見始めました。でもやっぱり途中で寝ました。(確か午前3時くらい?)

ヤン提督みたいな面白い人が上司だったらいいのになーと思いましたけど、宇宙戦争って際限がなくて収拾がつかなそうだから兵士にはなりたくないなと思いました。

 

 

 

9月9日(土)

売り物にイタズラされている、という事実に日本の闇を見ました。

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 なんで犯人はレモン牛乳だったのでしょうか。

隣にあったス〇バの抹茶ラテではダメだったのでしょうか。

でも売り物にイタズラはダメ、絶対。

 

そしてサラリとProにしました。

なんでもPC版とスマホ版を連動させるにはこれが一番手っ取り早いということでしたので。

 

そして私の一番苦手な人物、父が私が仕事を辞めたことを知ってしまいました。

その話は後日まとめます。

 

 

 

9月10日(日)

実は悪夢を見て、ちょっと過呼吸気味でした。

夢の内容は会社に勤務してずっと怒られる場面。

地獄かよ、と思いました。

 

落ち着いてから、ちょっとストレッチして頭の中を整理してみました。

昨日、父と面と向かい合って話あった結果、もう無理はしないと決めたからです。

今すぐというわけではないですが、正社員雇用とかにこだわったりせず時間を短くしたパートやアルバイトの仕事を探してみます。

金銭の問題はしばらく養えるくらいはあるからと母は言ってくれましたが、そこまで甘える気はありません。

 

自分なりの精一杯をしてみる心算です。

 

 

 

 

という感じで、自分を取り戻すばかりの自己中心的な10日間でした。

でも本当、好きでもない仕事に人生を捧げるのは苦痛だったんだなと改めて思いました。

今は解放感に満ちています。

ほんの少しのなだめ行為であっても、私にとっては良い方向へと繋がっているみたいです。

 

10年後には「こんなことあったなー」と笑えるようになりたいですね。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

今回はここまで。

まーたーねー。